このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年中途入社

渡辺 望美

営業企画部
前職:メーカーの管理事務
営業企画部/渡辺 望美

自己紹介

営業企画部の渡辺望美です。2015年の11月に入社しましたので3年目になりました。あだ名は、下の名前から取って「のんたん」と呼ばれています。些か可愛すぎる気もしますが、今ではすっかり呼ばれ慣れてしまいました(笑)

当初は総務部として入社し、その後いろいろな部署を歴伝し、今は、営業企画部に配属しております。前社ではメーカーの管理事務をしており、そこで総務部門の方によく助けてもらっていたので自分も同じように社内で社員の手助けがしたいと思い、ちょうど総務部員を募集していた和不動産に応募しました。不動産会社の経験もなく、正社員歴もなかった自分を採用してもらったときは、とても嬉しかったです!

そこから業務部での契約書作成、商品開発部のサポート事務、賃貸管理部など様々な部署で経験を積ませて頂き、それぞれとても勉強になり、その経験を活かして、現在営業企画部として頑張っています。大学がデザイン系の美大だったので、そのスキルを活かしてもらい、業務内容は主に、セミナーや広告で使用する画像やチラシの作成、雑誌や新聞出稿等のプロモーションの管理、ホームページ・セミナーの運営をしています。

待遇について

非常に良いと思います。まだ社会人経験が浅いもので、他の会社がどうという話はよく知らないのですが、それでも和不動産は若手の社員にもかなり好待遇で雇用してもらっているんだなあと感じることが多くあります。和不動産では都内の高級ワンルームマンションに1/3の家賃で住むことができ、私も2018年12月から社宅に住みました。

宴会やレクリエーションに関しては、本当に手厚くしてもらってると思います。前社だと宴会はもちろん参加者が会費を負担して、幹事を務めた時には予算を見ながらお店を調整するのにとても苦労したし、社員旅行なんかは勝手に給料から積み立てられていました。でも和不動産はそんなことを一切気にせず全て会社で負担してくれるし、評判のお店にも連れて行ってくれたりするので、始めは本当に驚きました。社長が社員を想って還元してくれるというお気持ちあってこそできることだと思います。

職場の雰囲気

一言で言うと、社長と社員が仲良し!です。元から明るい性格の人が多いのはもちろんですが、特に新しく入社された方は宴会の盛り上がりに押されて殻を破り、一気に打ち解けているなと感じます。今までの社員インタビューでも何度も挙がっているとは思いますが、社長や取締役が自ら社員を笑顔にするようなお声かけをしてくれる会社は、本当に貴重だと思います。社長が冗談を言って社員が笑ってなんて、他の不動産会社じゃ絶対無いと思いますよ!

面接の時から社長と取締役が面白い掛け合いをされていたので、きっと楽しい職場なんだなと安心したのを覚えています。

やりがい、今後の抱負について教えてください

前職で派遣の事務として働いていた自分が紆余曲折あって、今はこうしてクリエイティブな業務に携われている事にやりがいを感じます。元々大学で学んでいたグラフィック作成の能力を活かした仕事ができるなんて、思ってもみませんでした。

更には、最新のマーケティングの主流であるWEB広告に携わりWEBの仕事ってこんなに奥が深いんだというのも知ることができましたし、一昨年の4冊目と昨年の5冊目となる社長の書籍出版に関わることができたのも貴重な経験でした。

相性を見込んで頂き営業企画部に配属されたからには、知るべきこと、やるべきことをしっかりと認識して、会社の広告、広報担当者として、和不動産の良さと一人でも多くに周知させて良い評判をたくさん作れるように頑張っていきたいと思います。一人前として任せて頂けるよう頑張っていきたいと思います
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

広告・宣伝・プロモーションに関連する求人票を見る